おすすめの除毛クリーム。効果的な使い方と顔・メンズ・市販別ランキング

ほぼ全身に生えているムダ毛を少しでもなくしたい!目立たなくしたい!

特に女性の方は、このムダ毛の処理、脱毛除毛に手を抜くわけにはいきません。

既に、脱毛や除毛には幾つかの方法がありますが、その中でも、最近、特に注目を浴びているのが、除毛クリームを使用した除毛です。何故なら、その使いやすさと除毛の効果には目を見張るものがあるからです。

そこで、このサイトでは、

  • 顔以外のほぼ全身に使えるおすすめの除毛クリーム
  • 顔のヒゲ・うぶ毛に使えるおすすめの除毛クリーム
  • メンズ向けおすすめの除毛クリーム
  • 薬局やドラッグストアでも購入できる市販のおすすめ除毛クリーム

を中心に、ランキング形式で人気の商品をご紹介していきますね!

 

 

除毛クリームの仕組み

除毛クリームは、気になる部分にこの除毛クリームを塗って、その中に含まれる除毛成分で毛を溶かして除毛するという仕組みになっています。

その代表的な除毛成分が、厚生労働省認可の「チオグリコール酸」と呼ばれるもの。

この成分は、毛を構成しているケラチンタンパク質に強力に作用(溶かす)して分解するという性質があります。

(図は、MONOVOのサイトより)

 

このサイトでご紹介している除毛商品の殆どに、この除毛剤が配合されています。

 

 

除毛クリームの使い方

使い方はとても簡単

除毛クリームの使い方は、とっても簡単!

上図のように、

  1. 気になる部分に除毛クリームを塗る
  2. 5~10分ほど待つ(放置)
  3. ティッシュ等で拭き、水やぬるま湯等で洗い流す

の3ステップ。使い方はとても簡単です。

 

 

除毛クリームの効果

塗って待って流して」で約10分。除毛剤を気になる部分に塗って10分後には、除毛の効果を実感することができます。ごっそり除毛ができてツルツルお肌が待っていますョ!

ただ、塗り方が悪い、使用量が少ないと除毛の効果が薄れてしまう場合があるので、商品に添付されている注意書きをよく読んで使用して下さい。

 

 

除毛クリームのメリット・デメリット

この除毛・脱毛にはいくつかの方法があります。

  • カミソリや抜け毛等を使った自宅での自己脱毛・除毛
  • 家庭用脱毛器を使った脱毛・除毛法
  • 脱毛サロンや脱毛クリニックへ通う
  • 最近話題の除毛クリームを使った自宅での除毛

当然、それぞれにはメリット・デメリットがあります。簡単にまとめてみました。

メリットデメリット
カミソリや抜け毛等を使った自己脱毛法■自宅で気軽にできる
■簡単
■費用も抑えられる
■肌トラブルを招きやすい
■結構面倒
■目の届かない・手の届かない部位の脱毛は無理
家庭用脱毛器を使った自己脱毛法■自宅で気軽にできる
■簡単
■結構美しく脱毛ができる
■肌トラブルが少ない

家庭用脱毛器ケノン

■脱毛器が高価
■処理に時間がかかる
■手の届かない箇所の脱毛処理が難しい
脱毛サロン
脱毛クリニック
■美しく脱毛できる
■お肌のトラブルも少ない
■全身が細かく脱毛できる

脱毛サロンを徹底比較


■クリニックの場合、永久脱毛が可能
女性の場合
男性の場合
■料金が高い
■通うのが面倒
■予約が面倒。季節によっては予約が取りづらい
■突然キャンセルしたくても、料金が戻ってこない場合も!
■勧誘がしつこい場合も!
除毛クリームを使った自己脱毛法自宅で気軽にできる
簡単(所要時間5分程度)
費用も抑えられる

メンズ向け(体毛)除毛クリーム

メンズ向けヒゲ専用除毛クリーム

・女性用除毛クリームは、本ページをそのままお読みください。
■永久脱毛ではない
■定期的に使い続ける必要あり

自分の手の届かない背中、デリケートゾーン(特に“o”の部分)、お尻は、その箇所を自身で直接確認出来ませんので、自己脱毛を行うのはとっても悩ましいです。

ところが、最近の除毛クリームでは、スプレー式になっているものも現れ、しかもお風呂等でお湯や水で洗い流すだけで済んでしまうという商品も出てきており、使いやすさも大幅に向上!

  • 高額な出費が発生してしまう、脱毛サロンや脱毛クリニック
  • どうしても肌トラブルを招いてしまう、カミソリや毛抜き等を使用した自己脱毛

のデメリットを克服し、自宅で簡単に自己脱毛が出来るようになってきた「除毛クリームを使用した脱毛・除毛法」。

除毛したい部分に「シュッ」と吹きかけ、5~10分待つだけ。あとは、水やお湯でサッと洗い流すだけ!

と、自宅に居ながら簡単に脱毛・除毛ができちゃいます。

高額の料金を払う必要なし
カミソリや毛抜きを使って発生するお肌のトラブルも、極力抑えられる

今、この除毛クリーム」が注目されています。

 

 

除毛クリームの選び方

1. 成分をしっかりチェック!

まずは成分を入念にチェック。肌質にあったものを選ぶようにしましょう!

殆どの除毛クリームには、除毛を行う有効成分の「チオグリコール酸」が含まれおり、毛を溶かすことで除毛します。だから、お肌の敏感な方にとっては、要注意ですね!

しかも、脱毛ではありませんので、数日後にはまた毛が生えてきます。すると、また刺激の強いこの除毛クリームを使うことに。

毛を溶かして除毛を行う訳ですから、1回の使用でも結構な刺激!それを数日後にまた繰り返すとなると、敏感肌でなくても肌荒れが心配になってきます。

除毛が強力なクリームや短時間で除毛を行うようなクリームは、「チオグリコール酸」の配合量が多く含まれていますので、その分、肌への刺激も強くなります。

また、除毛後の肌は乾燥を招きやす状態。除毛後の乾燥をケアしてくれる保湿成分も気になります。

 

このように、除毛クリームを選ぶ際には、含まれている成分をしっかりチェックすることが大切です!

また、事前にパッチテストを行い自分の肌に問題が無いことを確認の上、使用するようにしましょう。

 

2. 主に使用する部位はどこ?部位でムダ毛の濃さや太さが違う

部位によって生えているムダ毛の太さや濃さが違ってきます。お肌の敏感度も違ってきます。

一般的な除毛クリームと呼ばれているものは、には使用できません。顔用として専用の除毛クリームを使用するようにしましょう。

また、ビキニラインデリケートゾーンに使用する場合も注意が必要です。

これらの部位には使用できないクリームもありますので、事前に説明書をしっかり読み、説明書に記載されている内容を守って肌トラブルを起こさないようにしましょう。

 

3. ニオイが気になる方は、柔らかの香り付きのものを

除毛クリームで気になるのがニオイ。パーマをかけている時のあの独特のニオイがする除毛クリームもあります。

ネット上の口コミには、どのようなニオイがするか投稿されているものも多数ありますので、事前に口コミ等で確認すると良いですね。

 

4. 使いやすさも選択のポイント

各除毛クリームで大きく違うところは、クリームのタイプ。
スプレー式のものもあれば、専用のヘラを使って塗っていくクリームもあります。

スプレー式のものは、塗りやすい半面、液だれしやすいというデメリットも。

どのようなタイプの除毛クリームか、塗りやすさはどうか、確認しておきましょう。

除毛しても数日後にはまた毛が生えてきますので、除毛を繰り返していくことになります。

使い方が煩わしいと、せっかく購入した除毛クリームを使わなくなるということも!使いやすさのチェックも忘れずに!

 

5. 続けやすい価格

上記の使いやすさと同様、続けやすい価格というのもポイントです。

クリームによっては、まとめ買いコースも用意されていますので、数本まとめて購入することで、1個あたりの購入価格をおさえることも出来ます。

 

 

ボディ用除毛クリームのおすすめランキング

上記のように、除毛の方法は至って簡単!バスタイムに一緒に処理しちゃうと、とても効果的です。
永久脱毛とまではいきませんが、痛みもなく短時間で除毛や抑毛ができちゃうので、今、とても流行っています!

おすすめ人気商品をランキングしました。

ミュゼプラチナムの除毛クリーム

特徴:

  • 脱毛サロンのパイオニア、あのミュゼプラチナムから待望のリリース。
  • もちろん、厚生労働省認可の医薬部外品
  • 違いは、除毛後のツルスベ肌。8つの保湿成分がエステ帰りのしっとり肌を再現。
  • ホワイトローズの香りが優しく癒やしてくれます。
  • Vゾーンで試してみたという口コミも多数あります。

価格:
(定期コースはありません。まとめ買いのみの購入になります)。

まとめ買い:
1本:2,980円(税抜)
2本セット:5,364円(税抜、送料無料)
3本セット:7,152円(税抜、送料無料)

ミュゼプラチナム除毛クリームの口コミは、こちら

 

>> 公式サイトをみる <<

 

ディーレジーナ・エピ・プレミアム

特徴:

  • @コスメで5.5/7という圧倒的な高評価の除毛クリーム!
  • デリケートゾーンを含む全身に使えます。
  • 除毛剤 + ボディクリームの1本2役。ゴッソリ除毛してしっとりの仕上がり。
  • 除毛剤のあの独特のニオイなし。ピンクグレープフルーツの香り。
  • タイプ:クリーム
  • 分類:厚生労働認可の医薬部外品
  • 使用可能部位:顔以外

価格:
定期コースとまとめ買いの2つの方法があります。

定期コース:
1本毎月お届け:2,408円(税抜)
2本毎月お届け:4,817円(税込、送料無料)
(「まつげ美容液」が無料でついてくる)

まとめ買い:
2本セット:5,383円(税抜)
3本セット:7,650円(税抜、送料無料)
4本セット:9,973円(税抜、送料無料)
5本セット:12,042円(税抜、送料無料)
(3本セット以上で「まつげ美容液」が無料でついてくる)

ディーレジーナ・エピ・プレミアムの口コミは、こちら

ディーレジーナ・エピ・プレミアムの詳細は、こちら

 

>> 公式サイトをみる <<

 

プリュムインバスリムーバー

特徴:

  • 塗った後の待ち時間は1分から!というスピード除毛・時短除毛が可能なクリーム
  • スポンジが一体になった容器だから、片手でラクラク塗れます。携帯するのも便利。
  • 香りは「スイートフローラル」。除毛剤特有のツンとしたニオイはありません。
  • タイプ:クリーム
  • 分類:厚生労働認可の医薬部外品
  • 使用可能部位:顔・デリケートゾーン以外

価格:
単品を含むまとめ買いで購入可能。

まとめ買い:
単品:1,500円(税抜)
3本セット:4,500円(税抜)
5本セット:7,500円(税抜、送料無料。1本おまけが付きます)

プリュムインバスリムーバーの口コミは、こちら

プリュムインバスリムーバーの詳細は、こちら

 

>> 公式サイトをみる <<

 

ゼロクリーン クリーム&ローション

ゼロクリーン クリーム&ローション

特徴:

  • 除毛剤のクリームとアフターケアのローションがセットになって、お肌を優しく除毛。
  • 厚生労働省認可のチオグリコール酸がムダ毛を除去。
  • ゼロクリーンローションは、特製ダイズエキスを配合。使い続けるほど肌を引き締めキメを整え美しく滑らかな肌へと導きます。!
  • タイプ:クリーム & ローション
  • 分類:ゼロクリーンクリームは、厚生労働省認可の医薬部外品
  • 使用可能部位:顔以外

価格(以下全て税込、送料無料):

  • 3個セット: 42,600円 ->18,480円
  • 2個セット: 28,400円 ->12,980円
  • 1個セット: 14,200円 -> 7,980円
  • 定期購入コース:初回: 2,980円。2回目以降: 5,960円
    (毛穴ソープサンプルが毎回付きます。定期コースは、3回までの継続購入が条件)

「ゼロクリーン」の口コミは、こちら

「ゼロクリーン」の詳細は、こちら

 

>> ゼロクリーンの公式サイトをみる <<

 

簡単除毛のデリーモ

簡単除毛のデリーモ

特徴:

  • 簡単”シュッ”として5分待つだけ。後は拭き取るあるいは水で流せば、1週間後もお肌ツルツル。
  • ミクロ状の非常に細かい液体粒子と厚生労働省認可のチオグリコール酸がムダ毛を除去。
  • 天然植物配合で、使えば使うほど美肌に!
  • タイプ:スプレータイプ
  • 分類:厚生労働省認可の医薬部外品
  • 使用可能部位:顔以外

価格(以下全て税抜、送料無料):

  • 3個セット + 1個(プレゼント):15,000円 ->11,940円
  • 2個セット:10,000円 ->7,960円
  • 単品1個:5,000円 -> 3,980円
  • 定期購入コースはありません。

「デリーモ」の口コミは、こちら

「デリーモ」の詳細は、こちら

 

>> デリーモの公式サイトをみる <<

 

 

顔のヒゲ・うぶ毛に使える除毛クリーム

上記の「除毛クリームおすすめランキング」の商品をご覧頂いてもお分かりの通り、顔のうぶ毛やヒゲに使える脱毛・除毛クリームはなかなか見当たりません。

そのような状況の中、次の「ノイス」や「サラサリス」が、今、顔のヒゲ・うぶ毛に使える除毛・抑毛クリームとして売れています!おすすめの人気商品です。

顔のムダ毛ケア ノイス

顔のムダ毛ケア ノイス

特徴:

  • 顔専用のヒゲ・ムダ毛の除毛・抑毛クリームです。敏感肌にもお使い頂けます。
  • リピート率90%超え、満足度98.5%と、今、売れに売れている顔のムダ毛ケアクリーム。
  • タンパク質分解酵素と3つのダイズパワーで怒田げをケア。
  • 同時に、毛穴をキュッと引き締め、保湿&透明感に満ちたお肌へ導きます。
  • タイプ:クリーム
  • 分類:化粧品(医薬部外品ではありません)
  • 使用可能部位:顔専用

価格(以下全て税抜、送料無料):

  • 単品: 8,500円
  • 定期購入コース
    初回 4,600円、2回目以降:4,600円
    (定期購入に、回数縛りはありません。いつでも解約出来ます)

「ノイス」の詳細は、こちら

 

>> ノイスの公式サイトをみる <<

 

ムダ毛対策化粧水サラサリス

ムダ毛対策化粧水サラサリス

特徴:

  • これ一本で、ムダ毛毛穴美肌トリプルケアが行えます。
  • 女性ホルモンの力を高め、毛の成長を穏やかにします。
  • 33種類の植物由来成分がサラ+スベ肌に。もちろん無添加、合成香料等は未使用。

価格(以下全て税込、送料無料):
定期購入コース
初回:980円、2回目以降:4,580円
(但し、4回の継続購入が条件です)

「サラサリス」の詳細は、こちら

 

>> サラサリス公式サイトをみる <<

 

 

男性(メンズ)向けの除毛クリーム

除毛クリームを必要としているのは、女性だけではありません。メンズだって…

メンズの中にも、自分が毛深か過ぎて本当に悩んでいる方も結構多いようです。

このサイトでは、
NULL リムーバークリーム
Delemo(デリーモ)
MONOVO
❏ Jomora(ジョモーラ)

の4つの男性向けのおすすめ人気商品をランキング形式で紹介しています。

詳細(ヒゲ以外の体毛の除毛クリーム)は、こちら

ヒゲ専用の除毛クリームのランキングは、こちら

 

 

薬局やドラッグストアでも買える市販の除毛クリーム

  • 初めて除毛クリームを使われる方、
  • 除毛クリームってどんな感じなの?とまずはお試しをしてみたいという方、
  • とにかく安い除毛クリームにこだわりたいという方

のために、このサイトでは、市販のおすすめの除毛クリームも紹介しています。

veet

veetには、

  • シャワーしながら使えるバスタイム除毛クリーム(4種類)
  • ドームヘッドでお手入れしづらい曲線部位にぴったりのチューブフィット除毛クリーム(2種類)
  • シャワーする前に使う除毛クリーム(2種類)

の、計8種類のクリームが販売されています。

ここでは、その中でもおすすめのものをご紹介しておきます。

ナチュラルズ バスタイム除毛クリームしっかり脱毛

水に流れにくい成分を含むので、クリームを塗った後に水がかかっても除毛効果が続きます。

3分後に付属のスポンジで洗い流すだけ。簡単に除毛できます。

参考価格1,100円
肌タイプ
普通肌
製品タイプクリーム
適用可能部位脚、すね、ビキニライン、脇の下、ウデ

内容量150g

成分
有効成分:チオグリコール酸

その他の成分:
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、水酸化Ca、グルコン酸Na、ケイ酸Mg、酸化Ti、PG、尿素、流動パラフィン、VP・ヘキサデセン共重合体、濃グリセリン、タルク、アボカド油、pH調整剤、粘度調整剤、香料

amazonの詳細情報は、こちら

 

veetに関するもっと詳しい情報は、こちらをご覧ください。

 

エピラット

クラシエの除毛クリームです。

日本メーカー製で、日本人女性の肌を知り尽くしたメーカーの除毛クリームです。

手で塗れる除毛クリームは、

内容量/アマゾン価格:120g/1,027円より

  • 医薬部外品です。
  • 直接手で塗れるので、クリームがしっかり密着します。
  • 毛の根元からすっきり除毛、処理後の毛の断面が丸く、仕上がりもなめらか。
  • 美容成分「セラミド」(湿潤剤)&うるおい保護成分「カモミールエキス海藻エキス」配合。
  • 清潔感のフローラルブーケの香りがします。

amazonの詳細情報は、こちら

 

一方の敏感肌用の除毛クリームは、

内容量/アマゾン価格:150g/792円より

  • 医薬部外品です。
  • デリケートなお肌に配慮した処方
  • セラミドカモミールエキス海藻エキス配合。お肌をいたわりながら根元からすっきり除毛できます。
  • アレルギーテスト・パッチテスト済み
  • うで、あし、脇の下に使用可能

といった特徴があります。

amazonの詳細情報は、こちら

 

エピラットの公式ページは、こちら

 

市販のプチプラな除毛クリームの詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

除毛クリームはこんな方に最適

ただ、全ての方に対して「除毛クリームが最適です!」とは言えません。お肌には個人差がありますし、ムダ毛の濃さや太さも個人によって違ってきます。生活習慣も人それぞれですよね。

「こんな方はこんな脱毛・除毛方法がおすすめです!」というのをまとめてみました。

除毛・脱毛方法こんな方におすすめ
除毛クリーム■ 金銭的に余裕がない。出来るだけ安く除毛したい
■ 脱毛サロンやクリニックには行きたくない、通う時間が無い

男性の方は、こちら

女性の方は、このまま読み進めてください。
家庭用脱毛器■ 脱毛サロンやクリニックには行きたくない、通う時間が無い
■ 除毛・脱毛クリームの薬剤が肌に合わない、使いたくない
■ 自宅で出来るだけキレイに脱毛したい
■ 家庭用脱毛器を購入する金銭的な余裕はある

家庭用脱毛器ケノンは、こちら
脱毛サロン■ 自己処理が面倒。キレイに仕上げる自信がない
■ お金に多少の余裕があるので、脱毛をキレイに仕上げたい

脱毛サロンを徹底比較
脱毛クリニック■ お金に多少の余裕がある
■ ムダ毛が煩わしい。二度と生えてこないように永久脱毛したい

女性の方は、こちら

男性の方は、こちら

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ