もはや脱毛サロンや脱毛クリニックは時代遅れ!?

今や、「脱毛サロン」「脱毛クリニック」の全盛期時代!
と言っても過言ではないでしょう。

大中都市の駅前に行けば、必ずと言っていいくらい「脱毛サロン」の看板を見かけます。

首都圏のJRや地下鉄の車内では、脱毛サロンや脱毛クリニックの広告をよく見かけます。

脱毛サロンといえば、まず思い浮かぶのが「ミュゼ プラチナム」。
今では全国に180店舗以上のお店を展開しています。

全身脱毛で名を知られている「キレイモ」も、すごい勢いで店舗を拡大しており、その店舗数は既に約50店。
(2017年6月現在)

 

脱毛サロンや脱毛クリニックの需要って、特に、お肌を露出する夏前が凄いですね!

ゴールデンウィーク明け位から、多くの女性が予約を入れ始めます。そのせいか、7月末くらいまでは、多くの大手脱毛サロンやクリニックでは、予約がなかなか取れないという状況に・・・

このような感じで、多くの女性が脱毛サロンや脱毛クリニックへ通い始めますが、今までは頷けました。

丁寧に脱毛してくれて、おまけに全身まるごと、そして脱毛後にはスキンケアクリームなどでアフターケアもばっちり!

一方、カミソリや毛抜き等を使って自分自身で脱毛の処理をしていると、必ずといっていいほど、肌トラブルを引き起こしてしまいますからね。挙句の果てには、専用のアフターケアクリームで対処したり、最悪、皮膚科のお世話になってしまうということも・・・

自宅で簡単に脱毛や除毛が出来るという手軽さは否めないのですが、お肌のトラブルを起こしてしまっては脱毛の処理を意味がありません。

 

でも、ここ最近ですが、このサイトでご紹介しているような新しい「脱毛・除毛クリーム」の登場で、脱毛・除毛のやり方に大きな変化が訪れようとしています。

その理由、もうお分かりですよね。

自宅で簡単に脱毛・除毛・抑毛が出来るし、痛くないからです。しかも、お肌のトラブルも大幅に抑えることができます。

こうなると、もはや「脱毛サロン」や「脱毛クリニック」って、もはや時代遅れかも!

 

脱毛サロンや脱毛クリニックの場合、
■「通う」という手間がかかる。
1回の施術で完了するのであればまだしも、最低でも6回以上は通う必要があります。個人差はありますが、多い人になると18回位施術を受けるというケースも・・・

面倒ですし、手間がかかります!

■「予約する」手間がかかる。
特に、ゴールデンウィーク明け位から7月末までの繁忙期に、予約を取るのはとても大変です。運良く初回の予約が取れたとしても、2回目、3回目の予約を取るのが、また大変!

そして、こんなことも・・・

仮に、2ヶ月先の予約が取れたとしましょう。でも、必ず通えるとはいい切れませんよね。突然体調が悪くなることもあるし、月一回の生理が突然来てしまうことも。

最悪なのが、キャンセルしたくてもキャンセル出来ない場合もあること。お金だけはしっかり取られてしまうのが多いようです。

■他にも、「他人に見られるのが恥ずかしい!」「痛そう(特にクリニックの場合)」「脱毛士の方のスキルが心配」といった不安もあるようです。

■そして何より気になるのが、高額な施術料金
最近、大手の脱毛サロンでは、「ワキ脱毛●●円」と非常に安いお値段でキャンペーンを繰り返しています。

でも、一旦お店に通い始めてしまうと、どうしても他の部位も脱毛したくなってしまいます。
そして気がついたら、全身脱毛コースを契約してしまったということも。

ちなみに、全身脱毛を専門とする脱毛サロンの料金等を比較してみました。


(クリックすると拡大できます)

 

費用や時間を取られてしまう分、確かにツルスベお肌は期待できるのですが、「もっと簡単に手軽に安く脱毛・除毛する方法ってないのかしら・・・」と思ってしまいますよね!

 

脱毛・除毛の方法のおすすめは、「脱毛・除毛クリーム」です。

繰り返しになりますが、

脱毛したい部分に「シュッ」と吹きかけ、5分待つだけ。あとは、水やお湯でサッと洗い流すだけ!

だからです。

中には、「除毛成分のチオグリコール酸が、いくら厚生労働省認可と言われても、私の肌に合うかどうか心配。」

という方もおられることでしょう。

デリーモ」の場合、単品で3,980円(税抜)で購入できるので、試してみる価値はあるかもです!

 

これからの脱毛は、「脱毛・除毛クリーム」の時代です!

ただ1点、ご注意を!

脱毛・除毛クリームにしろ、脱毛サロンにしろ、これらの脱毛・除毛は永久脱毛ではありません。いずれ必ず、ムダ毛が生えてきます。

永久脱毛をお望みなら、脱毛クリニックで施術をしてもらうしかありません。詳細は、こちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ