薬局やドラッグストアで買える市販のプチプラおすすめ除毛クリーム

自宅で簡単に除毛が出来るとして、その手軽さから人気急上昇中の除毛クリーム。

もう一つの手軽さというのが、通販で購入可能というだけでなく、ご近所のドラッグストアや薬局でも購入できるプチプラな除毛クリームがあるということ。

これも、除毛クリームのメリットと言えそうです。

ここでは、そんなドラックストアや薬局でも購入できる、市販のプチプラ除毛クリームについておすすめのものをご紹介します。

その前に、大切なのは、この除毛クリームの選び方。

選び方を間違うと、単に期待を裏切られたというだけでなく、湿疹や肌荒れなどを起こしてしまう可能性だってあります。

「薬局やドラッグストアで手軽に買えるし安いから」と気を緩めることのないよう、慎重に選びたいですね。

脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の除毛クリーム!
詳細は、↓↓↓をクリック!

 

 

除毛クリームの選び方

除毛クリームってどうやって除毛するの?

素朴な疑問ですが、まず、この除毛クリームの性質を押さえておくことはとても重要です。なぜなら、肌質との相性に大きく関わるからです。

除毛クリームの基本的な除毛の方法は、「クリームに配合されている除毛剤が毛を溶かす」というのが一般的です。

除毛成分としてよく知られているのが「チオグリコール酸カルシウム」。この成分が毛を溶かします。

 

私達の体毛やムダ毛は、タンパク質で出来ていますが、このタンパク質を除毛剤が溶かすという方法で除毛しています。

ですから、特にお肌の弱い方、敏感肌の方にとってはとても気になるところ。

除毛出来たのは良いけど、後になって「お肌がメチャ荒れちゃって、除毛クリームなんか使うんじゃなかった」と後悔することのないよう、除毛クリームの選び方は、くれぐれも慎重に。

ネット経由で購入する場合、商品の公式サイトに注意事項等が記載されているので、その公式ページをじっくり読めば、どんな肌に合うかを知ることが出来ます。

でも、薬局やドラッグストアなどで市販の除毛クリームを購入するとなると、パッケージの綺麗さや勢いで購入してしまう場合が多く、クリームに配合されている成分などはじっくりみないで購入する場合が多いのではないでしょうか。

特に、薬局やドラッグストア等で除毛クリームを購入する場合は、パッケージに記載されている成分や注意事項にもじっくり目を通すようにしましょう。

 

1.肌質に合ったものを選ぶ

また、購入した除毛クリームをいきなり除毛したい部位に塗るのはやめましょう。必ず、事前にパッチテストを行うことをおすすめします。

体の中で一番敏感な部位(一般的には、二の腕の内側)に少量を塗って1日程放置。その後、お肌に湿疹や肌荒れ等の症状がみられないかどうかをチェックします。

もし異常がみられるようであれば、使用するのを止め、皮膚科に相談されることをおすすめします。

また、除毛後のお肌の荒れや乾燥を防ぐ目的で、美容成分や保湿成分が配合されているものもありますので、ご自身の肌質に合った除毛クリームを選ぶことが大切です。

 

2.除毛・脱毛したい部位を選ぶ

体の部位によっては、除毛剤に敏感に反応する部位があります。特に注意したいのが、デリケートゾーンです。

一般的な除毛クリームでは、顔やデリケートゾーンで使用することを推奨していません。

には、顔専用の除毛クリーム、デリケートゾーンにはデリケートゾーンにも使えるクリームがありますので、そのような除毛クリームを使用するようにしましょう。

 

3.毛質を意識する

毛質が「軟毛」か「剛毛」かで、選ぶ除毛クリームも違って来ます。

当然、剛毛の場合は、除毛力の高いクリームを選ぶ必要がありますが、最悪の場合、まばらな仕上がりになってしまう場合もあることを知っておきましょう。

 

4.価格

価格も重要なポイントですね。

除毛クリームは、その名の通り除毛・抑毛用のクリームですので、脱毛(毛を抜く)が目的のクリームではありません。

極端な言い方をすれば、その場しのぎのムダ毛を薄くする、あるいは目立たなくするクリームであることを知っておきましょう。

ですから、数日もするとまたムダ毛が生えてきます。そのたびに除毛クリームで同様の処理をする必要があるので、手放すことができません。

使い続けることになりますので、高価なクリームだと経済的に続かなくなるという可能性も…

かと言って、「安かろう悪かろう」では話になりません。やはり、自分の肌質に合った除毛クリームを選ぶことが大切です。価格はその次ということになります。

 

市販の除毛クリーム、ネット通販のものと何が違う?

薬局やドラッグストアなどで購入できる市販の除毛クリームのお値段は、例外があるかも知れませんが、おおよそ1,000円から1,500円です。

一方のネット通販のものは、価格に幅がありますが、市販のものの2倍から3倍

この価格差は何?という素朴な疑問が出てきます。
市販のものが安すぎるのでしょうか?それとも、ネット通販のものが高すぎる?

市販の除毛クリームは、大手メーカーによる大量生産・大量販売方式が殆どなので、広告宣伝費や流通コスト等がかかっているとは言っても、コストダウンが可能です。

一方、ネット通販の除毛クリームは、中小企業によるネット経由での販売が主流。
知名度がなく市販のものと比べて生産量・販売量が少ないため、必然的に大手のものより高くなってしまいます。

でも、このままでは消費者にとって何のメリットもないので、市販のものとの差別化を図り、消費者の方に少しでも喜んでもらえる商品とするために、出来るだけ価格を抑えながら工夫を凝らした魅力ある商品を販売しています。

 

そこで、ネット通販の除毛クリームと市販の除毛クリームの違いを調べてみました。

少なくとも当サイトでご紹介しているネット通販の除毛クリームには、次のような特徴がみられました。

 

1.除毛後のケアもしっかり!
市販のものもネット通販のものも、除毛のために使用されている有効成分は、同じ「チオグリコール酸」を使用。この成分がムダ毛を溶かして除毛します。

重要なのは、その後のお肌のケア。お肌の乾燥を招いたりお肌が荒れてしまっては、せっかくの除毛も水の泡。

除毛した後もツルスベ肌を期待したいですよね。

脱毛サロンで人気のある「ミュゼプラチナム」が販売している「薬用ヘアリムーバルクリーム」は、

天然成分87%配合、保湿成分を8種類も配合しているから、お手入れ後もしっとりなめらか。使うたびに楽しくなっちゃうと大好評ですよ!

 

2.除毛剤特有のあのイヤなニオイをカット!
除毛クリームで気になるのが、あの独特のニオイ。

パーマをかける時のあの溶剤のニオイみたいと表現する方もいますが、不評!

でも、最近では、このニオイを改善して、「ホワイトローズの香りがして爽やか!」と好評の除毛クリームが大人気。それが、

ミュゼプラチナム」が販売している「薬用ヘアリムーバルクリーム」なんですね。

 

では、実際、価格はどうかというと…

1個あたりの価格(いずれも税抜):

(注:除毛クリームの場合、まとめ買いで購入可能なので、まとめ買い価格から税抜単価を算出しています)

 

一方の市販の除毛クリームは:933円1,500円

 

確かに、価格だけをみると、市販の除毛クリームが安くてお買い得ですが、ミュゼヘアリムーバルクリームは、クリーム自体の香りも良いし除毛後のお肌もしっかりケアしてくれるのでおすすめです!

 

 

薬局やドラッグストアでも購入可能な市販の除毛クリーム

ここでは、ご近所の薬局やドラッグストアでも購入可能な、おすすめのプチプラ除毛クリームをピックアップしてみました。

ご注意)下記でご紹介している体験・口コミは、個人的な感想を述べたものであり、内容を保証するものではありません。予めご了承ください。

veet

薬局やドラッグストアに行ってみてお分かりの通り、除毛クリームも既に多くの種類があります。

その中で、ひときわ名前を知られているのが「veet(ヴィート)」。テレビコマーシャルでもお馴染みのスキンケアメーカーです。

veetの除毛クリームの特徴は、ラインナップの豊富さ。

veetには、

  • シャワーしながら使えるバスタイム除毛クリーム(4種類)
  • ドームヘッドでお手入れしづらい曲線部位にぴったりのチューブフィット除毛クリーム(2種類)
  • シャワーする前に使う除毛クリーム(2種類)

の、計8種類のクリームが販売されています。

その中でもおすすめの除毛クリームを3つピックアップしてみました。

ナチュラルズ バスタイム除毛クリームしっかり脱毛

水に流れにくい成分を含むので、クリームを塗った後に水がかかっても除毛効果が続きます。

3分後に付属のスポンジで洗い流すだけ。簡単に除毛できます。

参考価格1,100円
肌タイプ
普通肌
製品タイプクリーム
適用可能部位脚、すね、ビキニライン、脇の下、ウデ

内容量150g

成分
有効成分:チオグリコール酸

その他の成分:
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、水酸化Ca、グルコン酸Na、ケイ酸Mg、酸化Ti、PG、尿素、流動パラフィン、VP・ヘキサデセン共重合体、濃グリセリン、タルク、アボカド油、pH調整剤、粘度調整剤、香料

口コミ:

28歳
背中に使ってみたのですが、刺激強すぎ!後になって赤いボツボツが…

16歳
評価が良くないようですが、自分はおすすめ。しっかり除毛できます。しかも肌荒れなし。
でも、短かすぎると除毛できないかも。

 

amazonの詳細情報は、こちら

 

バスタイム除毛クリームサプレム・エッセンス

潤い保湿成分を配合した除毛クリームです。
香りを高める天然エッセンシャルオイルを配合。除毛後、ベルベット・ローズの香りがします。

参考価格:933円
肌タイプ
普通肌
製品タイプクリーム
適用可能部位脚、すね、ビキニライン、脇の下、うで

内容量135g
成分
有効成分:チオグリコール酸

その他の成分:
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、水酸化Ca、グルコン酸Na、ケイ酸Mg、PG、尿素、シア脂、流動パラフィン、VP・ヘキサデセン共重合体、濃グリセリン、タルク、pH調整剤、粘度調整剤、酸化Ti、香料

口コミ:

33歳
口コミで「スポンジが固くて痛い」と言う方がいたのですが、商品購入後に実際触ってみたらそれ程でもなかったのですが、クリームを塗った後の敏感な肌には痛かった。

しかも、結構ゴシゴシこすらないと毛が抜けない…

23歳
私は、足の毛の除毛に使用しました。

肌は弱い方ですが、痛みや痒みはありませんでした。男性並みの剛毛ですが、ちゃんと除毛できました。

 

amazonの詳細情報は、こちら

 

バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

敏感肌の方向けの除毛クリームです。

5分でムダ毛を取りのぞきます。ムダ毛の除去には、付属の専用ヘラが使えます。

参考価格:1,318円
肌タイプ
敏感肌
製品タイプクリーム
適用可能部位脚、すね、ビキニライン、脇の下、うで

内容量:150g

成分
有効成分:チオグリコール酸

その他の成分:
セテアリルアルコール、POEセトステアリルエーテル、流動パラフィン、濃グリセリン、タルク、水酸化Ca、ケイ酸Mg、グルコン酸Na、尿素、酢酸トコフェロール、アロエエキス-2、酸化Ti、PG、ソルビトール液(小麦由来)、pH調整剤、粘度調整剤、香料

口コミ:

31歳
除毛するのにカミソリ等より使いやすいのは有り難いのですが、流す前からヒリヒリ。流した後も痛みが…

肝心の除毛具合は、塗った後の痛みのせいで待ちきれず早めに流してしまったので、結構毛が残ってしまいました。

39歳
使用する前にパッチテストをしましたが大丈夫だったので、ビキニラインに使ってみました。

塗布後、8分くらいでヒリヒリしてきたので、付属のスポンジを使いながら洗い流しましたが、思いのほかキレイに上毛できました。その後も肌に異常は見られません。

自分には合っているのかも。

 

amazonの詳細情報は、こちら

 

ヴィートの公式ページは、こちら

 

エピラット

クラシエの除毛クリームです。

日本メーカー製で、日本人女性の肌を知り尽くしたメーカーの除毛クリームです。

手で塗れる除毛クリームは、

内容量/アマゾン価格:120g/1,027円より

  • 医薬部外品です。
  • 直接手で塗れるので、クリームがしっかり密着します。
  • 毛の根元からすっきり除毛、処理後の毛の断面が丸く、仕上がりもなめらか。
  • 美容成分「セラミド」(湿潤剤)&うるおい保護成分「カモミールエキス海藻エキス」配合。
  • 清潔感のフローラルブーケの香りがします。

 

amazonの詳細情報は、こちら

 

一方の敏感肌用の除毛クリームは、

内容量/アマゾン価格:150g/792円より

  • 医薬部外品です。
  • デリケートなお肌に配慮した処方
  • セラミドカモミールエキス海藻エキス配合。お肌をいたわりながら根元からすっきり除毛できます。
  • アレルギーテスト・パッチテスト済み
  • うで、あし、脇の下に使用可能

といった特徴があります。

敏感肌用の口コミ

23歳
今まで幾つかの除毛クリームを試してきましたが、こちらの商品はリピなしです。

除毛クリームには特有のニオイがあるですが、こちらは我慢できるニオイです。
しかし、肝心の除毛効果が弱い。待ち時間のせい?と思って長めにすると、肌が荒れてきます。

結局、うまく除毛できませんでした。

35歳

敏感肌です。使用する前はちょっと不安だったので、まず、パッチテストを実施。問題なかったので、脚と腕に使用しました。

待ち時間10分は、肌に負担が掛かりそうだったので7分後にコットンで拭き取りました。

お陰で、私には満足の行く除毛剤でした。うまく除毛出来ましたし、肌荒れもありません。

22歳

私の場合、お風呂に入る前にこのクリームを塗ってティッシュで拭いてお風呂で洗い流すというやり方です。

ティッシュで拭く時にあらかた毛が取れるのですが、ただ、多少ゴシゴシこする必要があります。

敏感肌用となってはいますが、お肌が弱い方にはあまりおすすめできないと思います。

 

amazonの詳細情報は、こちら

 

エピラットの公式ページは、こちら

 

ツルクイーンズ 除毛剤

ネイチャーラボの商品です。

ツルクイーンズの除毛剤シリーズには2種類あります。

  • 一般的な除毛剤、
  • ワキ・ビキニライン用の除毛クリーム

です。

ツルクイーンズ除毛剤

塗って拭き取るだけの、簡単除毛剤ですね。
除毛に有効な成分は、お馴染みのチオグリコール酸カルシウム
他にも、11種類の保湿成分が配合されていているので、除毛後はしっとりとツル肌に!やさしいフローラルの香りがします。

価格1,512円
内容量120g
有効成分チオグリコール酸カルシウム

その他の成分:
ダイズエキス、セージエキス、加水分解 シルク末、コラーゲン・トリペプチド F、エイジツエキ ス、アマチャエキス、キウイエキス、ヒアルロン酸ナトリウ ム(2)、アマチャヅルエキス、1,3-ブチレングリコール、 ローマカミツレエキス、パラフィン、ポリオキシエチレンセ チルエーテル、α-オレフィンオリゴマー、ポリオキシプロ ピレングリセリルエーテル、親油型モノステアリン酸グリ セリル、モノオレイン酸ソルビタン、セトステアリルアル コール、ベヘニルアルコール、パラオキシ安息香酸メチル、 エタノール、尿素、水酸化ナトリウム、水、香料

口コミ:

20歳
お腹、胸、二の腕の除毛効果はバッチリですが、ヒジ下のムダ毛には除毛効果が見られません。

産毛にしか効果がない?のでしょうか?

22歳
正直、使って良かったというところはありませんでした。

クリームを塗った後10分待ってティッシュで拭き取りシャワーで洗い流します。
でも、毛が取れません。手でこすって毛玉のようになった毛を引きちぎるようにして取りました。
毛がチクチクします。

28歳
私は毛が薄いせいか、待ち時間は5分程度ですがキレイに除毛できます。

塗ったクリームを手で洗い流そうとしてもうまく取れないので、ガーゼのタオルでこすりながらクリームを落とすと、そのガーセにうまく毛が絡まってうう感じで毛がとれます。

 

amazonの詳細情報は、こちら

 

ツルクイーンズ 除毛クリーム(ワキ・ビキニライン用)

こちらは、ビキニラインやワキなどの太いムダ毛用の除毛クリームです。塗って10分ほど待てば除毛できるので、簡単。

除毛の有効成分は、チオグリコール酸カルシウム。他にも11種類のトリートメント成分が配合されています。

価格1,296円
内容量45g
有効成分チオグリコール酸カルシウム
その他成分
ダイズエキス、セージエキス、加水分解シルク末、コラーゲン・トリペプチドF、エイジツエキス、アマチャエキス、キウイエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アマチャヅルエキス、1.3-ブチレングリコール、ローマカミツレエキス、パラフィン、ポリオキシエチレンセチルエテール、α-オレフィンオリゴマー、ポリオキシプロピレングリセリルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、モノオレイン酸ソルビタン、セトステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、パラオキシ安息香酸メチル、エタノール、尿素、水酸化ナトリウム、水、香料

 

amazonの詳細情報は、こちら

 

ツルクイーンズ除毛剤・除毛クリームの公式ページは、こちら

 

除毛クリームおすすめランキングTOP

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ