デリケートゾーンの除毛クリーム。VIOの除毛・脱毛のやり方って?

脱毛や除毛する際に、何かと気になるのがデリケートゾーンの除毛や脱毛。

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、VIO脱毛としてよく知られています。これらのサロンやクリニックに通う60%近くの女性が、VIOラインのムダ毛を処理しているとのことですので、その関心度が伺えます。

また、これらのサロンやクリニックでは、経験を積んだ脱毛士や美容専門クリニックの看護師さんたちが施術を行ってくれるので、自己処理を行うよりは安全で安心。

時間と費用の問題がクリアできれば、VIO脱毛に関してはこちらがおすすめ!

でも、自宅でなんとか除毛クリームを使用してデリケートゾーンの除毛や抑毛はできないの?

そんな声も聞こえてきます。

ここでは、まず最初に、除毛クリームを使用したデリケートゾーンの脱毛や抑毛のやり方をご紹介します。

併せて、おすすめのVIO脱毛の脱毛サロン、脱毛クリニックについてもご紹介していきたいと思います。

 

デリケートゾーンの脱毛が流行っている!

最近、デリケートゾーンの脱毛が流行っています。

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、VIO脱毛という名称で呼ばれていますね。

そのVIO脱毛について、簡単におさらいをしておくと…


(VIO脱毛の部位説明。アリシアクリニックのHPより引用)

Vラインとは、正面から見たときに見えるデリケートゾーンで、この部分の無駄毛が多いと、ショーツや水着等を着た時にサイドから出やすいため、この部分の脱毛を希望される女性が増えています。

Iラインとは、陰部の両サイドの部分で、Oラインとは、肛門の周辺部分。

Vラインは、自分の目で直接見えるため自己処理で処理をされる方が多いようですが、IラインやOラインになると、自分で直接見ることはできませんし、自己処理もほとんど不可能です。

 

また、VIO脱毛という言葉に関連して、よく耳にするのがハイジニーナ脱毛

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の違いは、毛を残すか残さないかの違い。
VIO脱毛の場合は毛を残しますが、ハイジニーナ脱毛の場合は、完全に毛を脱毛してしまいます。

海外では、このハイジニーナ脱毛を希望される方も多く、日本でもその名前を良く知られた海外セレブが、ハイジニーナであることが注目されるようになりましたし、日本の有名な女性タレントやモデルの中にも、ハイジニーナであることを明かして、注目されるようになりました。

いずれにしても、デリケートゾーンの部分の毛をそのまま放っておくと、当然ムダ毛が気になるばかりでなく、黒ずみ、ムレ等の原因にもなります。生理中には臭いや皮膚かぶれ等の原因にもなります。

この様なことから、見た目の問題に加えて皮膚トラブルの回避、そして衛生面に対するエチケット、さらにはアンダーヘアのお手入れによる女磨きといった背景から、デリケートゾーンの脱毛、VIO脱毛やハイジニーナ脱毛を希望される方が増えてきています。

では、このVIOの部分の脱毛はどうやって行うのがよいのでしょうか?

 

除毛クリームを使用したデリケートゾーンの脱毛

このサイトでご紹介している除毛クリームの多くは、VIO部分での使用を推奨していません。

非常にデリケートで敏感な部位ですしとても大切なところですので、万が一トラブルが発生した場合の対応がややこしくなるからです。

ですので、デリケートゾーンの脱毛については、脱毛サロンや脱毛クリニックをおすすめしたいところですが…

ただ、

  • 費用や時間の面で脱毛サロンやクリニックには通えない
  • 突然、旅行やデートの予定が入ってしまった。デリケートゾーンのムダ毛を急いで何とか処理したい

というようなことってありますよね。

そのような時には、デリケートゾーンでも使える専用の除毛クリームを使うようにしましょう。

おすすめの商品数はそれ程多くありませんので、ランキング形式にはなっていません。

なお、使い方、やり方に関しては、こちらを是非ご覧ください。

 

ディーレジーナ・エピ・プレミアム

特徴

  • あの有名な口コミサイトでも常に上位にランクインしている人気の除毛クリームです。
  • デリケートなVゾーンも含めて全身に使えます!
  • 厳しい審査をクリアした厚生労働省認可の医薬部外品です。
  • ただ除毛するだけではありません。保湿成分も含んでいるので、除毛後もしっとり潤い美肌に!
  • 除毛剤なのにまるで美容液のような仕上がりで、敏感肌もしっかりサポート
  • 使い方は簡単!塗って、10~15分待ってシャワーで洗い流す。
  • メンズの濃い毛でもたった『10分』でツルツル!

口コミ:

28歳 女性
VIOにも使える除毛クリームを探していたところ、こちらのディーレジーナの口コミの評価が良かったので購入しました。
太い毛のところは塗って10-15分くらい置いて、ディッシュやコットンで拭き取っていきます。消しゴムのカスみたいにおもしろいくらいに除毛してくれます。
刺激もほとんどなく、お肌もツルツル。リピ決定です。

27歳 女性
除毛クリームにありがちな独特のイヤなニオイがなく使いやすかったですよ。
塗って10分ほど放置し、ティッシュで拭き取ってみると、ムダ毛がスルーっと綺麗にとれました。その後のお肌の状態もツルツル。ビックリです。

25歳 女性
脱毛サロンに通ってはいるのですが、中々時間がとれないので、自宅で簡単に除毛できる方法はないかと探していたところ、この除毛クリームを見つけました。
敏感肌の私でも大丈夫でした。低刺激でニオイも柑橘系。とても使いやすく痛みもありません。
ティッシュで取り除いて洗い流すだけという簡単な使い方なので満足しています。

29歳 女性
とっても手軽で楽チンな除毛クリームです。液ダレしないので、部分部分でも除毛の失敗がありません。
私には小さい子供がいるので、お風呂でのムダ毛のケアには時間が限られますし、カミソリも使えません。だから、液ダレしないこのようなクリームでお風呂前に簡単にケア出来るって本当に有り難いです。

25歳 女性
除毛剤・除毛クリームと聞くと、ツンとしたニオイのきついイメージがあるのですが、こちらのクリームはグレープフルーツのような爽やかな香り。おまけに、保湿クリームのように滑らかな塗り心地。
ティッシュで拭き取ったあとのお肌のしっとりツルツル感に満足しています。

 

価格:
◆定期コース
1本お届け定期コース
毎月:12%オフの2,408円(税抜)

2本お届け定期コース
毎月:12%オフの4,817円(税抜、送料無料)

定期コースは、最低3回のお受け取りが条件です。

◆まとめ買いコース
2本セット:5%オフの5,383円(税抜)
3本セット:10%オフの7,650円(税抜、送料無料)
4本セット:12%オフの9,973円(税抜、送料無料)
5本セット:15%オフの12,042円(税抜、送料無料)

公式ページ経由のお申込み(毎月お届け便または3本セット以上)で、まつげ美容液が無料でついてきます。

 

ディーレジーナ・エピ・プレミアムの公式ページは、こちら

 

 

その他のデリケートゾーンにも使える除毛クリーム

こちらは、薬局やドラッグストアでも購入可能な市販の除毛クリームです。

veetなら多くの方がご存知だと思いますが、その中でも敏感肌用のものをご紹介します。

veetチューブフィット敏感肌用

特徴:

  • 薬局ドラッグストアでも購入可能な市販の除毛クリームです。
  • お肌に直接クリームが塗れる専用チューブ型。
  • うるおい保湿成分アロエベラ配合。ホワイトリリーの香りつき。
  • 簡単に除毛できます!塗って5分後付属の専用ヘラで取り除くだけ。

口コミ:

20歳 女性
除毛にカミソリを使うのが嫌で、こちらのクリームを使ってみました。
綺麗に除毛出来る時もあるし、除毛できない時もあります。ニオイがちょっときついですね。
ムダ毛がごっそり取れるのはいいのですが、面倒なのでリピはないです。

22歳 女性
腕に使ってみたのですが、私には合わなかったみたい。
塗り始めの頃はそれ程刺激もなくいい感じと思ったのですが、後からピリピリしてきて痛みも感じてきたので拭き取ってしまいました。敏感肌用だったのに…
除毛具合は、まあまあ。でも、おすすめはしません。

22歳 女性
効果は、うーーんです。
結構剛毛なので10分ほど置いてみたのですが、なかなか除毛出来ませんでした。黒いボツボツも残ります。これだったら、カミソリで処理したほうが早いかも…

参考価格:

アマゾンでの購入価格は、690円程。

veetチューブフィット敏感肌用の公式サイトは、こちら

 

 

おすすめは、脱毛サロンや脱毛クリニック

やはり、デリケートゾーンの脱毛や除毛は、クリニック(医療機関)もしくはエステ(脱毛サロン)がおすすめです。

両者の大きな違いは、永久脱毛が可能かどうかということ。

永久脱毛を行うには、医療用の脱毛レーザーを使用しなければならず、エステではその使用が禁止されていますので、エステで永久脱毛はできません!

また、VIOラインは、非常にデリケートなところですし恥ずかしい部位でもあるので、一度永久脱毛という施術を受けてしまえば、あとは医療機関のお世話になることはない!という思いをお持ちの方もいるでしょう。

エステですと、一通り脱毛の施術が終了したとしても、永久脱毛ではありませんので、数年後にまた恥ずかしい思いをすることになりそうです。

そういった意味では、デリケートゾーンの脱毛は、医療機関での施術がおすすめと言えるでしょう。

 

もう一つ、脱毛の際に心配なのはトラブル。万が一のトラブルに対しても、迅速に対応してもらえるかどうかは、非常に重要なポイント。

クリニックにしろエステにしろ、お肌のトラブルを招かないとは断言できませんので、その後の迅速な対応が重要となります。

クリニックは医療機関ですので、万が一の場合の肌トラブルに対して、ドクターによる迅速な対応が可能です。安心・安全という面でも、クリニックがおススめです。

 

ただ、医療機関で使用される脱毛機はレーザーを使用し、サロンで使用される光脱毛と比較して光が強力ですので、痛いという口コミや評価もあるようです。

最近では、クリニックで使用される医療レーザー脱毛機器は最新のものが使われ、痛みを和らげるものが出てきています。痛みに敏感な人に対しては、クリニックでは麻酔を併用しての施術も可能です。

 

料金に関しては、確かにクリニック方が高いかもしれません。

しかしクリニックで使用されるレーザー脱毛機器の方がその効果が早く実感できること、永久脱毛が可能であることを考えると、通院回数はエステよりも少ない回数で済みます。

 

このように考えると、VIO脱毛という施術を受ける場合、医療機関が良いのかそれとも脱毛サロンがよいのか、迷ってしまいますね。

それぞれ一長一短があるので、じっくり考えて選ぶようにしたいものです!

こちらに、脱毛サロンと脱毛クリニックの詳細な比較をご紹介していますので、是非、ご覧ください。

男性の方は、こちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ